アルバム全曲試聴

EPOCH

ALBUM / CD / 2015.06.03
CRCP-40414 ¥1667+税

TOWER RECORDS
Amazon TSUTAYA

1. EPOCH ~始まりの詩~
作詞:滝田周・永田佳之 作曲:滝田周
※スポーツ専門テレビ局J SPORTS「INSIDE」テーマソング
2. 1+1
作詞・作曲:永田佳之
3. グリーディーランド
作詞・作曲:滝田周
4. サロペット
作詞・作曲:永田佳之
5. IN THOSE DAYS
作詞・作曲:永田佳之
6. モノクローム
作詞・作曲:滝田周

MOVIE

『EPOCH』セルフ・ライナーノーツ

1. EPOCH ~始まりの詩~

作詞:滝田周・永田佳之 作曲:滝田周

ミニ・アルバム『EPOCH』のために書き下ろした新曲です。
これまで内省的なテーマで曲を作ることが多かったのですが、この曲はそこから一歩、自分の外に踏み込んだ内容になっています。
また、曲が先に出来たのですが、歌詞が中々うまくはまらず、永田にアイデアをもらい、初めて歌詞を共作しました。
サンドクロックにとっても新しい一歩を踏み出せた楽曲です。

2. 1+1

作詞・作曲:永田佳之

日本一周の旅の最後の頃、神奈川に上京する時に書いた曲です。
サンドクロックでも結成から四年間歌い続けてきました。
気持ちが折れてしまいそうな時、自分でも励まされる曲です。
コツコツ毎日一歩ずつ。

3. グリーディーランド

作詞・作曲:滝田周

「グリーディー」は「Greedy=食いしんぼう」という意味。
人間の理性ではなく、動物としての本能の部分にある欲望を明るく楽しく歌っています(笑)
ライブではもう少しシンプルな形でやっていたのですが、いろいろな楽器が入り、遊び心のあるアレンジになりました。
テーマは「大人の遊園地」。
ジェットコースターに乗っているかのようなスリルと疾走感を楽しんでもらえたら嬉しいです。

4. サロペット

作詞・作曲:永田佳之

「サロペットって何?」っていう会話から始まった曲です。
最初のジャズっぽいコード感がお気に入り。

5. IN THOSE DAYS

作詞・作曲:永田佳之

ループマシンを使って声のループに挑戦。
ボイスパーカッションみたいに聞こえるような言葉を探していて、
「ド」と「デ」がイイとこにある言葉でIN THOSE DAY。
16ビートでシャカシャカ鳴っている音は、プロデューサーさんの手の平を擦り合わせた音です。笑

6. モノクローム

作詞・作曲:滝田周

5年前、音楽を初めて間もない頃に作った曲で、サンドクロック結成前のソロ時代から歌っていました。
当時は音楽的知識も経験もほとんどゼロの状態だったので、感覚と衝動だけを頼りに2時間ぐらいで完成した気がします。
荒々しくて純粋で、たぶん、もう二度と作れない大事な曲です。
今回収録するにあたって、当時の荒々しさを殺さずに、この5年間で音楽的にも人間的にも成長した部分をうまく表現できたと思っています。

ポートフォリオへ
© Sony Music Artists Inc. All rights reserved.